SAアームリフトについて

  1. ホーム
  2. SAアームリフトについて

徹底したクリーン仕様で、
"クリーンクラス100"での
使用にも対応。

SAアームリフトについて

固定されたホイストやハンドクレーンとは違い自由自在に動けるので、荷受け場所や倉庫から生産ラインへの投入までの作業工程を一つに改善でき、生産ラインを変更しても費用をかけずに対応できます。

ボディはアルミ製のため、スチール製と比較すると非常に軽く、手押し走行も容易です。

米国では半導体、航空機、食品包装などの幅広い分野のグローバルカンパニーに使用されている上、米国国防省米国陸軍でも公式採用された信頼性の高い製品です。

従業員の負担軽減・腰痛防止・労災リスク軽減が期待できますので、人手作業による破損・製品ロスの防止や素材の大型化にも対応できるようになり、生産効率の改善に繋がります。

  • 自走式(最大荷重1トン未満)の場合は、フォークリフトの運転の業務に関わる特別教育が義務付けられています。
    手押し式の場合は不要です。ご不明な点は労働局安全課にお問い合わせください。

米国市場にて最も採用されている
業界認定機種
SAアームリフト

  • カスタマイズ対応
    持ち上げる、クランプ(つかむ)、回転させるなど、作業工程に合わせたあらゆる動きが可能な手押し/自走式リフト機です。本体やアームなどをすべてカスタマイズで製作しますので、狭い通路や低い天井などにも合わせた設計が可能です。
  • 重いものでも簡単操作
    昇降・クランプ・回転などはリモコンで簡単に操作でき、製造工程上での原料・製品・部品・治具などの重量物を誰でも簡単に移動や設置ができます。
  • アルミ合金製ボディ
    アルミ合金製ボディの為、スチール製やステンレス製と比較すると非常に軽く、手押し走行が容易です。人間工学に基づいて設計されているので、女性も簡単に操作できます。
  • 欧米の安全基準
    欧米の安全基準に対応しており、グローバルな労働環境の構築を目指す企業のご要望にも応えます。
  • 徹底した
    クリーン仕様
    昇降にボールスクリューを採用。動力源も油圧ではなく、クリーンな環境を維持したい場所にも適したクリーン仕様で、クリーンルームのクリーンクラス100での使用にも対応できます。
  • 腰痛防止・
    労災リスク軽減
    重量物の人力作業を無くすことで、作業員の負担軽減、腰痛防止、労災リスクの軽減に繋がります。人手作業による製品破損、交換ロス、過剰人員の必要もなくなり、生産効率が改善できます。
  • 作業費
    低減
    重量物の昇降・回転・移動する作業にかかる必要人数を軽減でき、キャスター付で自由自在に移動できるので、ホイスト待ちもなく、作業効率が上がり、作業費も低減できます。ロール等の対象物も太巻・広幅・大型化することで、生産性アップ、原価低減、ロス低減や交換回数低減に繋がります。
  • 米国先端市場での
    幅広い採用実績
    米国では半導体・航空機・製薬・食品包装などの幅広い分野のグローバルカンパニーに公式採用されており、米国国防総省、米国陸軍でも公式採用された信頼性の高い製品です。

米国最先端No.1の
採用実績

採用企業例

採用企業例 採用企業例

上記は一例で、海外で1,000社以上の
企業様に採用されております。(順不同)


対象物例

対象物例 対象物例
まずはお気軽にご相談ください

商品に対するご相談やご質問など、こちらの
お問い合わせフォームから受け付けています。

三愛化成商事株式会社
受付時間/09:00〜17:30

CONTACT US